2011年8月 3日 (水)

世界デフバスケットボール選手権大会に静岡県裾野市在住・大庭紀美選手が選出!!

デフバスケットとは聴覚障害者(Deaf:デフ)によるバスケットボールのことであり、日本デフバスケットボール協会が主に運営・活動をしています。
今年9月にイタリアのパレルモで第3回世界デフバスケットボール選手権大会が開催されます。
この大会は4年に一回、世界デフバスケットボール連盟が主催となって開催されます。

この世界デフバスケットボール選手権大会に本県裾野市在住の大庭紀美選手が日本女子代表に選出されました。

大会は9月16日から始まり、大庭選手は12日に関西空港からイタリアに向けて出発する予定です。

大庭選手は2007年に開催された台北デフリンピックでキャプテンとしてチームを引っ張り、
日本をベスト6、そしてアジアナンバー1というバスケ女子歴史にとって輝かしい成績を残しました。
また個人的にも大会得点王、アシスト王などの記録を残しています。

世界デフバスケットボール選手権でも再びキャプテンを務め、チームを引っ張る存在として大活躍しております。

皆様も是非大庭選手の活躍を応援して下さい。

特定非営利活動法人 日本デフバスケットボール協会 
Website:http://jdba.sakura.ne.jp/

[第3回世界デフバスケットボール選手権大会(2011/9/16-24)イタリア・パレルモ]
Website:http://jdba.sakura.ne.jp/palermo/

[第10回全国デフバスケットボール選手権大会(2012/3/2-4) 兵庫県立総合体育館]
Website:http://jdba.sakura.ne.jp/hyogo2012/