2010年2月 6日 (土)

冬季パラリンピックに出場 車椅子バスケの福島選手(藤枝市)

 2010年3月12日からカナダ・バンクーバーで開催されるパラリンピック冬季競技大会のアイススレッジホッケーに、車椅子バスケットの静岡県WBCチームに所属する福島忍選手(53=藤枝市)がゴールキーパーとして出場する。福島選手はソルトレークシティー、トリノに続いて3大会連続の出場となる。2月5日付静岡新聞朝刊の総合面と静岡地域面に福島選手の記事が掲載された。

 記事によると、福島選手はチーム最年長の大黒柱。これまでの2大会で日本はいずれも5位。福島選手は前回のトリノ大会で引退するつもりだったが、経験と実績を買われ復帰、メダルの可能性を信じて再び挑戦することになった。福島選手は川勝県知事と北村藤枝市長から激励を受けた。

Hukushima_7
平成20年9月15日の静岡県障害者スポーツ大会(わかふじスポーツ大会)バスケットボール競技に、静岡県WBCチームの選手として出場し、シュートする福島選手。